実践メニュー紹介

R元年度 実践メニュー

天草産果物を使った加工品

天草産の果物を使用したBtoB 向けの商材であるピューレを試作。
柑橘7種の他にいちじくブルーベリーなども試作しました。マーケティングを行うことで実際に商品を活用した事業ができるようにビジネスモデルを作成しています。


あまくさの香り

天草産柑橘の外皮を使用して、エッセンシャルオイルとエッセンシャルウォーターを抽出しました。
抽出したオイルとウォーターを活用し天草産のヒノキと組み合わせてヒノキのキャラクターブロックと器を使った加湿器を試作しました。


天草産品データベース化

天草地域内の農林水産物、加工品、工芸品、事業者情報の集約・データベース化を図っています。また、このデータベースを活用した天草産品のPRウェブサイトと天草産品のお取り寄せカタログを試行的に運用・作成し、天草産品のPRを行い、事業者の売上拡大や販路開拓を図っています。


■ PRウェブサイトアルモネを運営しています! ■

天草の産品情報や産品を使ったレシピを掲載しています!
詳しくは、『天草産品PRウェブサイトアルモネ』のホームページをご覧ください!


天草産品PRウェブサイトアルモネ

天草産品arumone!秋・冬号
■ 天草産品お取り寄せカタログarumone! ■

天草の産品情報の”いま”を感じてもらえるように、天草産品お取り寄せかカタログを作成しました!
詳しくは、『天草産品PRウェブサイトアルモネ』に掲載中!


H30年度 実践メニュー

かんきつ類を使った加工食品

食品加工のアドバイザー尾崎先生と共に事業間取引を目的としたかんきつ類のピューレの作成に取り組みました。
あまくさ晩柑、温州みかん、レモン、スイートスプリング、ポンカン、不知火、ブラッドオレンジの7種のピューレを作成し、試作品サンプルを飲食店や食品卸業者に配布しました。
また、ピューレを使用した料理メニューの作成に取り組むことで、使用方法の拡大につながるレシピの開発を行いました。


天草カレー

カレー専門店「イクルテーブル」(熊本市)オーナーシェフの佐藤圭介氏をアドバイザーとして招聘し、開発をしました。
試作会や試験販売を行い、ロザリオポークカレーや緋扇貝シーフードカレーなど4点を開発。開発したレシピを活用し、きんつ市場において現在不定期で販売中。


試作の様子
天草カレー
観光体験ツール及び同ツールを活用したツアーの開発

天草地域の風光明媚な景色に加え、近年の健康志向や環境意識の高まりと地域でサイクリスト招聘や案内看板設置といったサイクリング環境の設備が図られていることと連動し、レンタサイクルと地域資源を組み合わせた着地型観光商品を開発しています。


電動アシスト付き自転車
■ レンタサイクル始めました! ■

電動アシスト付き自転車のレンタルを行っています。
詳しくは、『AMAKUSAレンタサイクル』ホームページをご覧ください!

 AMAKUSAレンタサイクル


天草産品データベース化

天草地域内の農林水産物、加工品、工芸品、事業者情報の集約・データベース化を図っています。また、このデータベースを活用した天草産品のPRウェブサイトと天草産品のお取り寄せカタログを試行的に運用・作成し、天草産品のPRを行い、事業者の売上拡大や販路開拓を図っています。


■ PRウェブサイトアルモネを運営しています! ■

天草の産品情報や産品を使ったレシピを掲載しています!
詳しくは、『天草産品PRウェブサイトアルモネ』のホームページをご覧ください!


天草産品PRウェブサイトアルモネ

■ 天草産品お取り寄せカタログarumone! ■

天草の産品情報の”いま”を感じてもらえるように、天草産品お取り寄せかカタログを作成しました!
詳しくは、『天草産品PRウェブサイトアルモネ』内天草産品お取り寄せカタログ掲載ページをご覧ください!


H29年度 実践メニュー

白蝶貝のアクセサリー

白蝶貝は天草における南蛮貿易やキリスト教信仰との関連がある貝です。
貝に関する豊かな知識をもち、白蝶貝を加工できる天草在住の漁師にご協力いただき、天草在住のアクセサリー作家と組んでコラボ商品として磨き上げ、パッケージに同封する説明書にもこだわった新商品としての開発に取り組みました。

オリーブリーフ煎餅

天草地域の特産品の一つであるオリーブ。
天草下島は日照時間が長く、冬は暖かく夏は比較的涼しい地中海の気候に似た島であり、「オリーブの島・天草」という取組が進められています。今回はそのオリーブをしようし、オリーブリーフ煎餅を開発しました。

天草地域の食品メーカーにご協力いただき、天草産のオリーブの葉を使用したせんべいの開発に取り組んでいます。

あぶらさば

現在の取り組みはあぶらさばの周知活動とあまくさ名物となるための調理メニューの作成!

土(どろ)人形型枠制作

天草地域には30を超える窯元があり、陶器制作に関するノウハウ、施設といった地域資源があります。この地域資源を活用し、新たな土産物の開発と雇用の創出を目指し土人形の型枠を新たに制作いたしました!

Image

土人形とは、粘土を模って素焼きしたあと、顔料で色づけをする素朴な天草の民芸品です。

今回は「南蛮衣装を纏ったくまモン」と「ハイヤを踊る猫」の型枠を制作しました。